ニキビ治療の局所治療法として注射治療が行われることがあります。

あまり広く知られている治療法ではありませんが、症状が悪化している
ニキビ治療に行なわれる場合があります。

特産品

ですから、激しい炎症を起こしているニキビや何度も同じところに
ニキビができてしこりになってしまっているニキビ、ニキビ跡が
陥没している場合などにニキビ治療の局所治療法として
注射治療が行われています。注射治療法には、
3種類の注射があります。

この3種類の違いを知っておくことで、ご自分にはどういったものが
合っているのかを知ることができると思います。

ヒアルロン酸注射は、ニキビ跡のボコボコしたところを
目立たなくするために注射するもので、一時的な効果で継続しません。

名物

ケナコルト注射は、ステロイドです。激しい炎症にも素早い効果があり、
アトピー治療にも使用されています。

何度も同じ場所にニキビができて、硬くしこりになっている場合にも
効果があります。

プラセンタ注射は、美肌効果も期待できる高い抗酸化作用と
細胞の活性化力が炎症に働きかけ鎮静化します。

注射治療は、熟練したドクターが行うことで効果が得られる
ものなので、治療数を数多く経験しているクリニックでの
施術を受けることをおすすめします。

また、ニキビは生活習慣や食生活を見直すことで
改善されることも多いので工夫が必要です。