ニキビ治療って

ニキビは治療で直せるの?

タグ: ニキビ

ニキビ治療に即効性を求めるならコレ!

促してくれる

ニキビは皮膚の病気です。
病気といっても体質や生活習慣次第では、ニキビは頻発してしまいます。
特に日常的にニキビに悩まされている方は、苦労しているはずです。

よくニキビには、飲み薬や塗り薬が効果があるとされ、また野菜を
多く摂取し、睡眠を多くとるなどが効果的といわれています。

比較的軽度なニキビなら、それでも効果が期待できますが、肌の
ターンオーバーが正常に働かないと、また繰り返してしまいます。

そこで即効性のあるニキビ治療は、ピーリング治療だといえます。
ピーリングによるニキビ治療法は、古くなった角質を薬剤によってはがし、
新しい肌に生まれ変わるための環境を作る治療法です。

これにより肌のターンオーバーを活性化し、顔全体がワントーン
明るくなるなど、ニキビ以外の効果も期待することができ、なによりも
即効性のあるというのがメリットです。

内服薬や塗り薬を塗る手間もなく、医療機関にいっている間だけで
治療が完結するのも特徴です。

紫外線の影響

ニキビ治療の石鹸を利用する際の注意点とは

ニキビ治療においては、ニキビが毛穴に過剰に分泌された
皮脂が詰まることで発生することから、皮脂を取り除くことが効果的です。

しかしながら、その際に洗浄力が強い石鹸を使うと、ニキビ治療どころか
ニキビが悪化する恐れがあります。

それは、皮脂というのは肌に不要なものではなく、ある程度は
必要なものだからです。

日光に当たる

そもそも、皮脂の役割は細菌等の外敵から肌を守ると同時に、
肌が持っている水分が蒸発しないように、蓋の役割をしています。

もし、皮脂を取り過ぎてしまえば、肌へのダメージが強くなりますし、
水分不足でカサカサの肌になります。

そうした状態では、肌は皮脂不足を補うために皮脂腺を肥大化させて、
さらなる皮脂の過剰分泌を招くのです。

かといって、まったく洗わないとなれば、過剰分泌された皮脂は
そのままになり、酸化して肌の炎症をまねきます。
適度な洗浄力を持つ石鹸を使うことが、ニキビ治療では
重要なポイントなのです。

一時的な

市販されている洗顔用の石鹸は、洗浄力が強い合成界面活性剤を
使わず、肌へのダメージも少ない天然成分から出来ている
製品が多くあります。

入時に、製品の成分表を注意を払えば、失敗を防ぐことが出来ます。

乾燥肌の人でもできるニキビ?

日々変わっていく

ニキビは脂性肌だけでなく乾燥肌でもできます。
肌が乾燥していると、毛穴がかたくなったり細くなってしまいます。

そうなってしまうと、少量の皮脂またはメイクと汗が混ざったもので、
毛穴がすぐにつまってしまいます。

毛穴がつまると、そこでアクネ菌や雑菌が増え、ニキビの元を
作ってしまいます。良い解決策としては、乾燥肌を改善して
肌の潤いを保つことです。

そのためには、肌のバリア力を回復させることができる
スキンケアが大切で、ニキビ治療の大きな助けとなります。

肌バリアの力が戻ると、水分保持力が戻り、毛穴がやわらかくなったり、
肌のターンオーバーが促進され新しい肌がスムーズに生まれてきます。

できればニキビ治療専用のスキンケア化粧品が良いですが、
すぐに用意できない場合は、低刺激性のものでも代用できます。

ニキビ治療専用のものには、殺菌効果のある成分や炎症を
穏やかにする成分、古い角質をやわらかくする成分などが
配合されているのでより有効です。

そこにあるもの

しかし、アルコールフリーや合成界面活性剤フリー、香料や
防腐剤フリーなど、余計なものが入っていないシンプル処方の
スキンケア化粧品でも大きな効果が期待できます。

大切なのは、肌をいかに優しく保湿できるかどうかということです。
化粧水で水分を補給した後は、すぐに乳液やジェルで蓋をしましょう。

基本的なことですが、意外と実行されていないことが多く、
行っていても不十分な場合があります。

背中ニキビと黒い塊について

背中ニキビは、若い女性に発生しやすい
皮膚疾患のひとつとしてみなされています。

時間をかけて

こうした肌トラブルの原因の多くは、ホルモンバランスの乱れや
生活習慣の変化などがあり、速やかに適切な治療法を
検討することが大事です。

背中ニキビの中には、黒い塊のように見えるものもあることから、
身だしなみを整えるため、ケアの方法にこだわる必要があります。

そこで、大手の皮膚科クリニックなどに普及している
レーザー治療を行うことにより、
短期間で背中ニキビのほとんどの問題を改善することができます。

悪化しないうちに

また、背中ニキビの全般的な知識を持つ医師に
相談を持ち掛けることは、美容対策に対するモチベーションを
高めることにもつながるといわれています。

抗生物質による背中ニキビの治療について

背中ニキビの治療で病院を受診した際に、
主に処方されるのが抗生物質です。

背中ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し炎症を抑えるために
処方されるのですが、一時的に効果はあるものの、
ニキビができない肌にするわけではありません。

赤みがかっている

薬の効果があるのは炎症を起こして腫れあがっているものだけで、
すべてに効果があるとは限りません。

また、長期的な服用により抗体や耐性菌ができて
薬が効きにくくなったり、薬に依存してしまう人も
多いとも言われているます。

継続する

しかし、普段は健康肌で、一時的に炎症を伴うニキビが
できた人に有効な治療手段となるでしょう。

慢性的な背中ニキビを治すには、食生活や生活習慣の改善、
日常的なケアなど根本的な改善を心がけるようにしましょう。

ニキビ治療に必要な期間とは

順番を待つ

ニキビ治療に必要とされる期間としては、目安となるのは
2ヶ月から3ヶ月間くらいのあいだです。

初期の段階のニキビであれば、ほぼ完全に
完治していることも考えられます。

しかしニキビにも症状のレベルがありますし、体質など
様々な違いもあります。

3ヶ月くらいで、やっと効果が見え始めることも考えられます。
一応の目安として、治療は3ヶ月くらいが、一つの区切りですが、
個人差があるので目安として理解しておくことです。

体質や肌質は、本当に人それぞれです。
改善の期間が、もっと長くなるケースもありますから、注意が必要です。

仲良く並んで

ニキビ治療は基本的に、長期戦となるケースが多いです。

肌のターンオーバーとの兼ね合いもあるので、瞬間的に
治るものではありません。

ニキビの治療には、ある程度の時間が必要になります。
ニキビのために長い治療時間をかけないように、普段から
ニキビができにくい生活を心がけることも大切です。

栄養のバランスと整えて、よく睡眠をとり、スキンケアも
丁寧にするのが王道のケアです。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén