ニキビ治療って

ニキビは治療で直せるの?

カテゴリー: 自信を持つために

乾燥肌の人でもできるニキビ?

日々変わっていく

ニキビは脂性肌だけでなく乾燥肌でもできます。
肌が乾燥していると、毛穴がかたくなったり細くなってしまいます。

そうなってしまうと、少量の皮脂またはメイクと汗が混ざったもので、
毛穴がすぐにつまってしまいます。

毛穴がつまると、そこでアクネ菌や雑菌が増え、ニキビの元を
作ってしまいます。良い解決策としては、乾燥肌を改善して
肌の潤いを保つことです。

そのためには、肌のバリア力を回復させることができる
スキンケアが大切で、ニキビ治療の大きな助けとなります。

肌バリアの力が戻ると、水分保持力が戻り、毛穴がやわらかくなったり、
肌のターンオーバーが促進され新しい肌がスムーズに生まれてきます。

できればニキビ治療専用のスキンケア化粧品が良いですが、
すぐに用意できない場合は、低刺激性のものでも代用できます。

ニキビ治療専用のものには、殺菌効果のある成分や炎症を
穏やかにする成分、古い角質をやわらかくする成分などが
配合されているのでより有効です。

そこにあるもの

しかし、アルコールフリーや合成界面活性剤フリー、香料や
防腐剤フリーなど、余計なものが入っていないシンプル処方の
スキンケア化粧品でも大きな効果が期待できます。

大切なのは、肌をいかに優しく保湿できるかどうかということです。
化粧水で水分を補給した後は、すぐに乳液やジェルで蓋をしましょう。

基本的なことですが、意外と実行されていないことが多く、
行っていても不十分な場合があります。

酵素を取り入れてできる背中にきび対策

移り変わる

にきびといえば顔にできるものと考えがちですが、
皮脂が多く分泌される場所なら体の様々な場所にできます。

特にできやすい場所は背中にきびです。顔同様に
皮脂腺が多数あるため皮脂が詰まって背中にきびと
なりやすいだけでなく、入浴時の石鹸の洗い残しなども
原因となります。

また、高タンパクで脂肪分を多く含んだ食生活により、
にきびの原因菌であるアクネ菌が増殖しやすい
毛穴環境となることも原因の一つとなります。

しかしながら、多少の食生活の乱れなどではにきびが
できないひともいます。

この違いをもたらすのが体の代謝機能の低下です。
代謝機能の低下は、代謝を司る代謝酵素が不足しているため
起こる場合が多くあります。

落ち着く場所で

代謝酵素は皮膚の新陳代謝を促進させているほか、免疫機能や
肌を正常に保つ補助機能を持っています。

これがストレスなどで体内でのバランスが崩れてしまうと、
一気に肌の環境が悪化してしまい、にきび体質となってしまいます。

酵素を含む食材を積極的に摂り、活用されるようにすれば
にきびのできにくい肌にすることができます。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén